top of page
検索

歯周病予防のために

歯周病は本人も気が付かないうちに無症状のまま

歯を支える上あご下あごの骨を溶かしていく病気です

ほっておくと自分では気が付きにくい口臭がしたり

歯がグラグラしたり歯ぐきから血が出たり

歯や歯ぐきが重く痛い、いわゆる鈍痛が続いたりします

歯周病を防ぐには正しいブラッシングが重要です

日本歯科医師会のホームぺージに正しい磨き方の動画があります

他にも歯とお口のことなら何でもわかる「テーマパーク8020」

などもありますぜひ参考にしてください。

最新記事

すべて表示

歯軋りとスーパー大麦

何気なくカズレーザーさん司会のテレビを見ていたら歯軋りを改善する食べ物があるとのこと、歯軋りは完全に治る病気ではなく、いろいろな改善方法はあるものの「食べ物」でとは初耳でした、「スーパー大麦」というものらしいです。 まだ研究中だとのことですが、歯軋りに悩まされている患者の1人として早速超有名某通販サイトで「スーパー大麦」手に入れました。そのまま通販サイトを色々見ていると、その巨大通販サイトですらそ

7月の休診時間・休診日

7月2日(火)みなと区民まつり委員会のため 診療は18時30分までです。 7月5日(金)学校歯科総会のため 診療は18時30分までです。 7月8日(月)口腔がん検診研修会のため 診療は18時00分までです。 7月20日(土)は私用のため 診療は16時00分までです。 7月30日(火)健康診断のため1日休診となります。 昨日は、20時過ぎても29℃でした、梅雨とは思えない暑さが続いています。帰りの地

実は怖い歯周病その2

前回、「歯周病は万病のもと」とお伝えしましたが具体的にどのような病気と関連があるか最近の研究ですと、心臓病、糖尿病、動脈硬化、低体重児出産・早産、脳梗塞、アルツハイマー型認知症、肺炎、バージャー病、骨粗鬆症などの病気に影響を与える。 または歯周病を治療することによって、これらの病気のリスクを抑制・回避できる事が明らかになってきました。「病は気から」とよく言われていますが「病は口から」も最新医療研究

Commentaires


bottom of page